岡山で集客につながるおすすめwebマーケティング・ホームページ制作・WordPress(ワードプレス)などのCMSを使ったweb制作・スマートフォン・レスポンシブ対応・SSL化・SEO対策・ランディングページ・LP作成・コンテンツマーケティング・SNSマーケティング・運用代行やサポート・コンサルティング・漫画・イラスト制作、デザイン制作などデジタルマーケティング事ならなんでもホームページ制作会社RESTA(レスタ)に一度ご相談ください。

WordPress記事投稿|SEOを意識したタグの設定方法

WordPress記事投稿|SEOを意識したタグの設定方法
ワードプレス関連

WordPress記事投稿|SEOを意識したタグの設定方法

・記事投稿でタグの設定は必要?

そもそも検索結果で上位表示され、そこから集客(コンバージョン)につなげるのに、タグの設定は必要なのでしょうか?

タグを設定することで「ユーザビリティの向上」や「集客」にもつながるんです!

WordPressで記事の投稿をする際、「タグ」を設定していない人も多いのではないでしょうか。「タグ」を設定することで「ユーザビリティの向上」や「集客」といった効果も期待できるため、タグの設定はSEO的にも重要と言えます。ここでは、WordPressの「タグ」の使い方と設定方法について説明していきます。

・タグ機能とは?

タグは、各記事に設置するキーワードのようなもので、WordPressで記事を投稿の際に、複数の「キーワード」を設定することができます。
この作業をすることによりユーザーが目的の情報を探しやすくすることができます。

記事に設定したタグを、サイドバーなどに一覧で表示させることもできます。

ウィジェットを利用してサイドバーをカスタマイズする方法

また、タグを設定することで、同じキーワードで紐づけされた記事一覧のページをワードプレスが自動で作成せてくれます。

・カテゴリーとタグの違い

カテゴリー: 投稿記事をグループ化するための機能のことをいいます。

カテゴリーの増やし方

タグ: 各記事に設置するキーワードのようなもの。

イメージとしては、記事投稿をカテゴリーで大きくグループ化して、その中のキーワードを設定し更に細かく分類する感じです。

カテゴリーとタグの違い

タグのつけかたのコツを簡単に下へまとめてみました!

・その記事の中に出てくる重要なキーワードをタグに設定する

カテゴリーと被らないようにしましょう。せっかくタグを設定してもカテゴリーと被ってしまっては意味がありません。

・1記事あたりのタグの個数は3~5個以内にする

タグは無限に設定できますが1記事に10も20もあると逆に複雑になりすぎてSEO的にもあまりよくありません。

・タグは名称統一する
(例 /「WordPress」「ワードプレス」では別のタグとみなされます。)

カテゴリーと被らないようにしましょう。せっかくタグを設定してもカテゴリーと被ってしまっては意味がありません。

・タグ設定方法

1.ワードプレスのダッシュボードメニューからタグを選択します。

ワードプレス管理画面からタグを選択

2.タグの名前(キーワード)とスラッグを設定します。

ワードプレス管理画面からタグを選択

同様にいくつか設定します。

ワードプレス管理画面からタグを選択

3.投稿新規作成から先ほど設定したタグを付けます。

ワードプレス管理画面からタグを選択

この状態になれば設定完了です。

ワードプレス管理画面からタグを選択

・タグのSEO効果についてまとめ

グーグルも推奨している「ユーザーファースト」を考えたとき、カテゴリー以外にもユーザーが情報を探しやすい様に、適切にタグを設定することでユーザビリティが向上します。
結果的に、滞在率(サイトやホームページに滞在してくれる割合)や回遊率(サイトやホームページ内を見てくれる割合)があがればサイトやホームページがGoogleから評価され、検索でも上位に表示されるようになります。

タグの設定は後からでも変更・追加・削除が可能ですのでぜひやってみてください。
RESTA レスタ ホームページ制作・ウェブサイト制作 SEO対策

Web Design

ホームページ制作・WEB制作・SEO対策

「+α」のご提案でご期待以上の成果を出し続けてきています。

RESTA レスタ 事業所案内

Our Challenge

事業所案内

RESTAは日々技術の向上に挑戦し、進化し続けています。

簡単お問い合わせフォーム

ホームページ制作の事からWebサポートなどのちょっとした疑問など、
何でもお気軽にどうぞ。1営業日中に必ずお返事いたします。

CONTACT
ページトップへ